高強度ネット工|法面保護 | アマノ企業株式会社

中国地方・近畿地方の法面・防災工事、土木工事ならアマノ企業株式会社にお任せください。

クモの巣ネット工法・パワーネット工法(高強度ネット工)

概要

高強度ネット工法は、従来の枠構造物等とは異なり、素線強度1,770N/mm2の高強度ネットと補強材(異形棒鋼)とを組合せた柔構造の斜面対策工法です。
高強度ネットの力学的特性を十分に発揮させることにより、安全かつ短い工期で斜面安定や転石・浮石の不安定化を防止することができます。
pn1.jpg

特徴

PN2.jpg・環境負荷の低減
・耐震性・耐凍上性
・品質向上と施工管理項目の軽減
・気象の影響を受けにくい施工
・工程・工期の大幅な短縮
・国土交通省NETIS登録番号
 クモの巣ネット工法:KT-020056-V

PN4.jpg
PN3.jpg

PN5.jpg
PN6.jpg
PN7.jpg

情報サイト

エコ・パワーネット工法研究会:http://isabou.net/sponsor/epn/index.asp

施工実績

PICT5799.JPG

施工地
兵庫県三木市(NEXCO西日本)
工 法
クモの巣ネット工法
施工時期
平成26年

RIMG0004.JPG

施工地
広島県竹原市(的場公園)
工 法
パワーネット工法
施工時期
平成26年